スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワメジャ&かまいたちの夜×3

2006年08月24日 20:50

■実況パワフルメジャーリーグ
あの熱かった甲子園の興奮が冷めやまず、突如サクセスをやりたくなったのでこの3日間ひたすらプレイしておりました。
そしてサクセスをやる以上、目指すはやはり遥かなる高み。
そんなわけで少しでも気に入らない要素があれば即リセットの繰り返しというやり込みモード。
しかし、運要素が大部分を占めるサクセスでそんな簡単に上手くいく訳がなく、
プレイ中何度 “秘奥義・コントローラー投げ” を披露する破目になったことか!
・・・もうストレス溜まりまくり。
そんなにストレスが溜まるならやらなきゃいいのですが、それでもプレイしてしまう中毒性がサクセスにはあるわけで…。

そんなストレスと苦労に耐え今回作ったのが


駒大苫小牧のエース・田中将大と


早稲田実業のエース・ハンカチ王子

なんか能力が似通ってしまいましたが、なんとか2人とも継承選手から変化球を2球種ゲット。
コントロールとか特殊能力なんてものはその時の育成次第で良くも悪くもなるので完全に適当。
とりあえずハンカチ王子にポーカーフェイスだけ付ければ完璧だろw
・・・しかしどうせ変化球教えてくれるならもっと上手く教えてくれと嘆かずにはいられない('A`)


そして↑の2人よりこっちのアリーシャたんのほうが強いというのもなんとも・・・。
しかし、今回は本気でストレス溜まったので本当に疲れたのだわ。もうサクセスは来年まで結構にてござる。





■かまいたちのよる×3
ようやくかまいたちの夜3をクリアー。
いやー、さすがに最後のほうはダレましたが、話自体は悪くはなかったですね。(良くもありませんが)
そんなわけでさっそく感想を・・・といきたいところですが、ピンクの栞に夢中なのでそれが終わり次第追記します。




さあ、

















いざ往かん、パラダイスへ――。


――更新中。


※追記


とりあえずプレイしていて気付いた良い点と悪い点のまとめ。

■良い点
・シリーズ通して話が繋がっているので古参ファンほど楽しめる。
・本格的な推理。(前作と違い、ちゃんと推理していかないと謎が解けない)
・BADENDが多くてやり応えがある。
・同じ時間軸でも主人公が変わることで物事を見る視点が変わるのが面白い。
・主人公の変更により繰り返しプレイが面倒になりがちなのを感じさせないギャグの数々。
・主人公の変更にはきちんと意味があり、違う角度から物事を考える新鮮さがある。
・プレイすればするほど謎を解きつめていく感覚が味わえる。また、後半になると随所で
セリフが変更されており、プレーヤーをあきさせない工夫が◎

・ついつい選んでしまいたくなるようなステキな選択肢がある。
・ギャグとシリアスのメリハリが見事。
・ピンクのしおりがとっても素敵♪


■悪い点
・繰り返しプレイ(主人公変更)が非常に面倒で作業的。また飽きるのも早い。
・意外と難易度が高い(前作をプレイしていないと結構キツイ)
・笑えないと寒いだけのギャグ。
・その場の流れや勢いで選択肢を選ぶのではなく、きちんと考えていかないと泥沼に嵌る。
・たとえ犯人が分かっても、全ての条件を満たしていないと真相までたどり着けない。
・人によっては納得のいかないであろうシナリオ。(本格的な推理ものが最後の最後でご都合主義的展開に)
・ピンクのしおり以外におまけシナリオがない。
・メインのシナリオとピンクのしおりだけなので総プレイ時間が短い。


・・・と大体こんな感じかと。
今回もいいところはたくさんあるのですが、それ以上にダメな点が・・・。
とくに繰り返しプレイの面倒さとピンクのしおり以外にオマケ要素がないのが痛すぎ。
前者は我慢できても後者はシリーズファンなら誰もがガッカリしたと思うので。
いくら主人公変更などで面白く見せる工夫をしても所詮は同じシナリオの枠内なので何度もプレイすれば当然飽きるし。
やはりこれまでのシリーズ同様、メインシナリオクリア後のサイキック編や、陰陽編、スパイ編、惨殺編などの
おまけ要素は是非とも欲しかった。ピンクのしおりの出来が良かった分余計にそう感じましたね。

まぁ良くも悪くも繰り返しプレイに耐えられるか&ギャグに笑えるかが最大のポイント。
それにより評価は良くも悪くもなると思うので。 ・・・しかし純粋な推理ものとしては十分楽しめるし、
主人公変更により様々な視点で物語を楽しめるようにした試みは非常に評価できます。
これであのご都合主義的な(ハッピーEDですが)展開にさえならなければ最高だったんだけどなぁ…。
ハッピーEDもいいですが、出来れば最後までシリアスを貫いて欲しかった。

いろいろ文句も書きましたが、楽しめたのもまた事実。
久しぶりにかまいたちワールドを堪能させていただきました。

・・・ちなみにピンクのしおりについては時間がかかりそうなので次回更新予定。

スポンサーサイト

(´・ω・`)ふにゅ~

2006年08月19日 23:55

それでも今吉なら・・・ 今吉ならきっとなんとかしてくれる!(AA略)
2chの実況@やきう板で大人気だった今吉のいる鹿児島工業が負けてしまって残念無念。
(´・ω・`)ふにゅ~ 共々できれば最後まで見たかった・・・。 (´・ω・`)ふにゅ~



■かまいたちの夜×3



うくっ



うぼぁ




・・・



ちょwwwwかまいたち面白すぎwwwwwwwwwwwwwww
このシーンだけでも俺の中では殿堂入りなのですが、↑のシーンより啓子と俊夫の言動に吹かされまくり。
・・・まず啓子ですが、


かぼちゃに対して『おいしそうで、憎らしい』っておまwwwwwwwww


それに真理を見るや否や


魔性の女とか勝手に決め付けてるし。
「あたしには分かる」っておまwwwどう考えても僻みだろwwwwww
そしてこの食欲に感動したw

それと俊夫さんですが、


このおいしそうな料理を前にして



ちょwwwwおまwwwwwwwwww

空気を全く読まずに言い切る俊夫さんマジ勇者wwwwwwwwwwww

そして2人のこのやりとりにたまらず吹いた。



ちょwww「ふーん」っておまwwwwww

啓子マジ自重しろwwwwwwwwww



いやー、笑いすぎて腹が痛いのですが。今回ガチで面白過ぎwwwww
まだまだ突っ込みたいところは多々ありますが、未だに真相編すらクリアしていないのでまともな感想はまた後ほど。
とりあえずこのEDは最高なのだわw


■私信
ちなみに、ファイナルハロンがあったので、今度勝負しませう>ケイさん
バッチコーイ!
・・・しかし俺の腰使いに勝てると本気で思っているのかい?
卓球共々返り討ちにしてやるのだわ。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。