スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

2006年11月26日 22:52

ごきげんよう。
ついに体重が70㎏を切り、締まってきたというより確実にやつれているハードケイです。
70切るなんて高校以来なので驚きつつも、それだけ筋肉が衰えていたということなのでゲンナリ。
早く理想の上腕二頭筋を取り戻さねば・・・。

まぁそんなことより今週は集配時に愛する能登かわいいよ能登似のお姉さんとお話しできてウッハウハな俺がいますよ。
もちろん声質は違いましたが、見た目はホントそっくりだったのでなんだか本人と話しているような気になれたので。
そんなわけで今週はそんなちっぽけな幸せに浸っていましたとさ。


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
毎週仕事の話ばっかりであまりにアレなのでたまにはホットな話題でも。
そんなわけで先日発売した攻殻機動隊の最新作の感想でも。(例によってまた適当ですが)


冒頭で少佐が街を見渡しているシーンですが、まずなんといってもこの見せ方&演出が実に映画的。
このシーン1つとっても攻殻のクオリティの高さが垣間見えるし、またその中で少佐の凛々しさが実に映える。


そしてまたこの街並み&景色が思わず見とれてしまうほど美しすぎ。
この光景を見てFF10のザナルカンド(1000年前)を思い出したし。

まぁそんな感じで今回の攻殻も大いに期待できると思っていたら、


メイドさんの尻と乳がやたら強調されてたり(性的な意味で)


トグサの娘の仕種が妙にエロ可愛かったり(性的な意味で)


バトーさんが実はロリコンの変態だったり、少佐にセクハラしてたりと主に性的な内容満載でしたとさ。

・・・長くなりそうなので続きは追記で。

[攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society]の続きを読む
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。