スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/19

2005年11月20日 08:43

■全国高校サッカー選手権・埼玉県大会
母校が自分たちの代以来4年ぶりに決勝に進出したのでテレビ観戦してたのですが、
攻めが単調過ぎるし決定力が圧倒的に足らな過ぎる。
後輩たちには悪いけど正直よくこれで決勝まで勝ち上がってこれたと思うくらいの内容だった。
高校サッカーは毎年見てますが、埼玉のレベルは一向に上がってこなくて残念。
・・・まぁサッカーを辞めた俺の言えたことじゃないんですけどね。


■K-1
巨人兵・セームシュルトが強すぎる! 体のでかさもそうだけどあの強さは反則だろ。
グラウベはともかく、セフォー、ボンヤスキーといったトップファイターが手も足も出ないとは…。
チェホンマンとあたれば面白いかなと思っていましたが、いやはや比較にすらならない凶悪っぷり。ホンマンとは違い、シュルトはあの体格で手数、スピード共に抜群というから恐れ入る。
これほど圧倒的な強さを見せ付けられるのは90年代のアーツ以来。
K-1は創成期から見続けてますが、シュルトは間違いなく最強のチャンピオンかと。


…とまぁ今回に関してはこんな感じの感想になりますが、はっきり言ってつまらな過ぎる!
最近のヘビー級のK-1は面白みにかけるというか、熱くなるような試合すらほとんどないので。
やはりK-1は四天王時代(アーツ、アンディ、ホースト、ベルナルド)の頃が一番熱かった。

近況とかミンサガとか

2005年11月17日 13:48

今日は久しぶりの完全休養日。

この3日間はテストでピンチだったりバイトを再開したり、
草野球の試合に参加することになったので無駄にトレーニングを始めたり、
最近の13歳の凄さに驚いたりといろんなことがあったので更新する余裕がありませんでした。

まずテストですが、卒業単位がギリギリという身のため必死こいて勉強するハメに。
今週はなんとか乗り越えましたが来週にも2科目あるのでそれが終わるまでは安心できず。
卒論も期限が迫っているのでかなりピンチだったり。

そんな状況にもかかわらず懐が寂しくなってきたので三度バイト再開。
今のバイト先はこちらの都合に合わせてくれるので非常にありがたかったり。
週1でもそれなりの収入が入るし、また気心の知れた社員たちと仕事ができるので嬉しい限り。
…しかし張り切りすぎて復帰初日から肩(三角筋の辺り)を負傷。
重い物を長時間もっていたため肩に負担をかけすぎたのが原因ですが、それでも普段なら
筋肉痛程度。なのに今回は筋ではなく骨が軋むというか、関節に響く痛みが…。
この感覚は肩を温める前に全力投球をした翌日に起こる痛みと同じ。 …要するにヤバイ。
利き腕の方でなかったのがだけが唯一の救いですが、肉体の衰えを痛感させられましたorz

23日にまた友人の草野球チームの試合に呼ばれているのですが、さすがにそんな衰えた体の
ままで試合に臨みたくなかったので時間を見つけてはジョギングに素振りや筋トレをやっていたり。
とくに今度の試合では一番・センターでの出場が決まっているのでかなり張り切ってます。
前回、バッティングでは全く良いところがなかったので今回はなんとか期待に応えねば。


・・・とまぁ最近はこんな感じで忙しかったためアニメの方もかなり溜めてしまっていたり。
この更新が終わったら溜まりに溜まったアニメを全部見ようと思いますが、アニメの感想は縮小
しようかと。最近やらなければならないことが多すぎて更新まで手が回らなくなってきたので。
なので今後は作品にこだわらず面白かったものを優先的に書いていこうかと思います。



忙しいといいつつも久しぶりにミンサガをプレイ

私的最萌えパーティー。ジャンのハーレムとも言う。
ジャンの代わりにディアナを入れればさらに華やかさアップ(笑


昔からたまにプレイするときに限ってレアアイレムが手に入るのは何故なのか…。
でもLPを消費するので使い勝手は悪いですね。もったいない。





このパーティーは術メインなので技はあまり覚えておらず。
なのでザコ戦には便利だけどボスクラスになると結構苦戦を強いられました(苦笑



[近況とかミンサガとか]の続きを読む

BLOOD+ Episode-6 「おとうさんの手」

2005年11月13日 21:45


「小夜ねぇちゃん、お父さんに会えたかな?」
「さぁな・・・」
「お父さん帰ってきたらさ、僕たち元通りの生活に戻れるよね?」
「戻れるさ! きっと戻れる…」


カイとリクは現状に戸惑いながらも小夜とジョージの無事を祈る。
そしてまた家族みんなで暮らせる日が来ることを切に願っていた――。



[BLOOD+ Episode-6 「おとうさんの手」]の続きを読む

SoltyRei 第6話 「愛娘」

2005年11月11日 23:31


仕事の依頼を受けているロイのもとに娘が見つかったという一報が入る。
すぐさま目的の場所へと向かうが、そこにいた少女は探していたリタ・レバントではなかった。
そこへ、少女が世話をしてもらっているという男が現れる。なんとそれは、ロイが依頼を
受けて追っていた人物だった。男の名はヴィンセント。話を聞くと彼とリタは実の親子だという。
しかしヴィンセントは未登録市民のため、父親だということをリタに打ち明けることができなかった。

ブラストフォールで目と足に障害を負った娘にもう一度光を与えてやろうとするヴィンセント。
――だが、リゼンブル化には莫大な資金が必要。
未登録市民のヴィンセントには、まともに働いてもとてもそんな大金は手に入れることができない。
やむを得ない事情で犯罪に手を染めたヴィンセントだが、全ては娘を思ってこそ。
その理由を聞いたソルティは、リタのためにもヴィンセントに協力しようとするが・・・

[SoltyRei 第6話 「愛娘」]の続きを読む

ARIA The ANIMATION 第6話「その 守りたいものに・・・」

2005年11月10日 10:21


「さりげない思いやりって、見えないところにちょっこり隠れてる。
 だから、普段は全然知らずに過ごしていて、
 でも気がつくと思いやりをくれた人の顔がほんのり見える」

「激しく見えまくるとき、人はそれを 『でっかいお世話』 …と、いう」
「え~~っ!?」



…というわけで、今回はアテナの登場となる「カンツォーネ」と、まぁくん登場の「迷子」の
2話が一緒になった話。猫を拾ったアリスだがオレンジプラネットはペット厳禁。
なのでアリスは灯里に相談し、アテナに内緒で飼おうとするが…。



不甲斐ない左手へのお仕置きキャンペーンも実施中です(笑



[ARIA The ANIMATION 第6話「その 守りたいものに・・・」]の続きを読む

BLOOD+ 第5話「暗い森の向こうへ」

2005年11月07日 18:55

   卒論とかレポートでいっぱいいっぱいの中、だいぶ遅れましたがBLOOD+の感想を。



翼手化したフォレストを無事倒した小夜。
だが、入院中の父・ジョージが米軍に連れ去られてしまった。
翼手を倒すため自分たちと一緒に来いと小夜を誘うデヴィッド。
ジョージを助けるためにも小夜は一緒に行くことを決意する。
カイも家族を助けるのは当然だと一緒に行こうとするが、デヴィッドは足手まといだと一蹴。
それでも諦めないカイにデヴィッドは身をもって解らせるためカイと勝負をする。



[BLOOD+ 第5話「暗い森の向こうへ」 ]の続きを読む

4日&5日

2005年11月06日 06:13

4日・5日はhoakinが家に泊まりに来ていたので更新できませんでした。
遊びにくるのはともかく、人を泊めるのなぞ数年ぶりだったので前日から大掃除で忙しすぎ。
一度やると決めたらトコトンやるタイプ故、掃除だけで10時間もかかったし。
まぁそれだけカオス空間だったわけですが(苦笑

で、そんな家に来てしたことといえば、ツッコミどころ満載のFFⅦAC・ぱにぽに・SoltyReiを見たり「ヒカルの碁」や「よつばと!」などの漫画を読んだりとひたすらまったり過ごしてました。
以前マサオさんトップさんの家に泊まったときは人数が多かったため賑やかでしたが
今回は2人だけだったのでのんびりしてたし。そのせいかhoakinはよく寝てましたがw
家に来る前に川口駅周辺をブラブラしたのが余計だったかな。疲れただけで終わったので(笑

hiakinが漫画読んだり寝てる間に更新しようかと思いましたが、さすがに面倒だったため
ひたすらパワプロのサクセスをやってたのですが、そのとき作れたのが↓の6選手。




















ダイジョーブ博士やイベントに恵まれたおかげでかなり強い選手が作れて大満足。
…大満足なのですが、以前憑かれたようにプレイしていた頃に、全然いい選手が作れず
カリカリしていたことを思うと心中複雑だったり。今さらこんな選手を作ってもなぁ…(苦笑
でもサクセスなんてこんなものかw

まぁそんなわけで、この2日はのんびりと過ごしてましたとさ。

ARIA The ANIMATION 第5話「その あるはずのない島へ…」

2005年11月03日 18:47

灯里の元に届いた一枚の招待状。
それは、彼女が子供のころにあると信じて疑わなかったネバーランドへの招待状だった。

胸をときめかせて向かったのは、とある小島。
地図を頼りに進む灯里の前に、藍華とアリスも姿を現す。
招待されていたのは灯里ひとりではなかったのだ。

 そして、微かな潮騒の音に導かれて走り出した3人は、その先で息を呑むような白い砂浜を見る。

     「凄い…真っ白な砂浜。 ネオヴェネツィアにもこんなところないよね?」


  「本当に砂浜がキラキラ光ってる…」
    「恥ずかしいセリフ禁止っ!」


   「ウンディーネ御一行様、ご到着~」



待っていたのはアリシアと晃、そしてアリア社長。
水着に着替えた3人に対し、さっそく晃の猛特訓が始まった。


[ARIA The ANIMATION 第5話「その あるはずのない島へ…」]の続きを読む

ToHeart2 第5話 「勧誘」

2005年11月02日 01:19


      …というわけでついに私の出番なんよ♪
黄色がメインとなれば黄色好きの俺としては書かないわけにはいかないわけで。


ゲームでは不人気だのいらない子だの散々言われて悔しかったんよ。



…けど、アニメの私は違うんよ。生まれ変わった私を見せるんよ!


[ToHeart2 第5話 「勧誘」]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。