スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よつのは感想

2006年02月09日 03:53




改めて言う、








そんなわけで『よつのは』をコンプ。のんさんかわいいよのんさん。 …以上!

・・・

や、それくらいしか書くことがないというか、それだけのんさんが可愛いかったというか。
つまり言い換えると『よつのは』はののに萌えられるかどうかが全てだったりする。
シナリオは決して悪くはないのですが、このゲームの場合ヒロインが全員幼なじみということで
すでにキャラとの関係が確立されてしまっており、親しくなる過程が見られないのが難点。
それと舞台が廃園のため登場人物が少なく、回想シーンがメインがというのも…。
回想シーンは面白いのですが、魅力的なサブキャラにボイスがなかったのが残念で仕方ない。
他にも攻略順が制限されていたり、面倒なだけのマップ移動システムも×

…なんだかマイナス面ばかり浮かびますが、それを補って余りあるほどキャラは魅力的(一名除く)
祭や雪さんも良かったですが、やはりのんさんの可愛さは異常。
あどけない顔をしているくせにこんな発言連発するし。のんさんマジ積極的。
こまめに入るカットインもいい味出してるし雰囲気に合ったBGMも◎

まぁ良くも悪くもキャラゲーなのでヒロインに魅力を感じるかどうかで評価が一変する作品かと。
私的にはののに悶えられたので十分満足できましたが。

スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。