スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草野球

2006年09月18日 16:44

満 塁 ホ ー ム ラ ン !




・・・




打たれました(´・ω・`)

そんなわけで土日に行ってきた草野球の詳細を。

■1日目
まずはなんと言っても球場が本当に素晴らしかった!
両翼91メートル、センター115メートル、そしてきちんと整備された天然芝。
草野球の試合は何度もやっていますが、これまでで1,2に入るほどいい球場だったので普通に気合が入りましたよ。
しかもこれだけの球場で5時間2千円と破格の安さだったし。

それとチームのほうですが、2年前に初めて参加させてもらった頃とは比べ物にならないくらい上手くなっていてビックリ。
今回のピッチャーも2年前と同じ人だったのですが、以前あれだけ与えていた四球が7回を完投してわずかに2つ。
それも経験を積んだためか、ただコントロールが良くなっただけではなく、カウントを悪くしてからも
変化球でストライクを取れるようになっていたし、何より前のようにカッカすることなく落ち着いて投げていたので。
それに守備のほうもエラーはほとんどなくなったし、併殺を取れるレベルまで上達していて驚いた。
や、2年が経っているとはいえあの酷かったチームがここまで上手くなっているとは・・・。
正直今回もあまり期待していなかっただけに感慨深いものがありましたよ。
そして一番驚いたのが打撃。打つほうは以前から悪くなかったのですが、
あの広い球場で弾丸HRが飛び出したときは心底驚いた。
しかも打ったのはインハイ。それが切れずに入るのだから驚きましたよ。
前の試合でもHRはありましたが、HRといってもその全てが外野の間や頭を越えるランニングHRだったからなぁ。
まさか軟式であれだけのバッティングが見れるとは思いませんでした。

ちなみに俺は1番・センターで出場し、四球、四球、中飛、左ゴ安、左飛、左飛3 と4打数2安打で4得点。
結果だけ見れば悪くはないというか自分でも上出来なのですが、23-6という大差での勝利だったし、
俺だけ打点がなかったので目立った活躍ではなかったり。 まぁほとんど先頭打者だったし、
得点圏にランナーがいる状態で打席が回ってきたときは力みまくって凡フライでは致し方ないか。

とまぁ1日目はこんな感じでしたが、とにかくいい球場だったのでアップ時に張り切って遠投しすぎたら
試合中にもう肩が痛くなる始末。 ・・・このポンコツな肩はホントどうしようもない。


■2日目
こちらはとくに書くことがないというか、1日目とは比べ物にならないほど酷い試合だったので簡単に。
まず結果ですが、1番・サードで出場し、遊失、三ゴ、中直2 で3打数1安打1盗塁。
まぁ打撃はいいとして問題はいきなり投げることになったピッチング。
前日の遠投ですでに肩がパンパンに張っており、とても投げられる状況ではなかったのですが、
それ以前にチーム内にまともに投げられる人がいなかったので全く肩を作っていない状況にもかかわらず
急遽登板することになったのですが、投球練習の時点ですでに絶望。
本来のサイドスローからでは痛くて投げられなかったので、仕方なく上から投げたのですが、
全くストライクが入らないどころか久々のワンバウンド投球というどうしようもない有様。
さすがにまずいと思い、とりあえずストライクを入れようと苦し紛れにカーブという名のスローボールを
連投していたら4番打者に完璧にはじき返されました('A`)
1日目の球場なら大きいライトフライorライトオーバーの当たりでしたが、狭い球場(というよりグラウンド)だったので
文句なしのホームランを打たれてしまいました。 ・・・まぁ打たれて当然の球でしたが。
結局1死・2,3塁から登板して四球、三失、HR、二飛、死球、遊ゴという散々な内容に終わりました。

試合で投手をやってまともに投げられたことがいまだに一度もないなんて・・・。
そんなわけでなんとも後味の悪い試合になってしまいましたとさ。 ・・・もう投手はこりごりなのだわ。

この鬱憤を晴らすためこれから借りてきたローゼンメイデン一期を全話まとめて見ようかと。
それと素晴らしきツンデレがいると噂の 『夕緋ノ向コウ側』 も始めてみたのだわ。

・・・マブラヴ? プレイ意欲が全く湧きませんでした(´・ω・`)

スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。