スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァルキリープロファイル2 その5 ヴァルキリープロファイル2はギャルゲーだった!

2006年07月08日 16:22

■ヴァルキリープロファイル2 ~フラグ立てからエンディングまで~

・・・ヴァルキリープロファイル2をプレイしていて思った。

これはギャルゲーなんじゃなかろうか、と。



それほどこの2人のフラグの立ちっぷりは異常。
・・・
そんなわけで今回は趣向を変えてこの2人の愛の軌跡をまとめてみる。

■旅立ち


ルーファスと一緒に行こうとするが、ユグドラシルへ入れないと知り肩を落とすアリーシャたん。


そんなアリーシャに対し、行けるところまでだけでも一緒に行こうと誘うルーファス。
一度突き放しておいて、相手が落ち込んでいるときに救いの手を差し伸べるとは・・・。
奴め、 心 得 て や が る !


■苦難の日々


しかし、一緒に行動していれば衝突することもあるわけで。


それでも敵と遭遇したときには真っ先にアリーシャを庇うルーファス。
こうしてアリーシャの好感度は徐々に上がっていき・・・。


さまざまな困難を乗り越えついに目的の地へと到達する二人。
この頃には信頼関係どころかお互いの好感度ゲージはMAXに。


■束の間の安らぎ、そして決意


目的の地へ辿り着いて感慨深げな二人は互いに感謝の意を示す。
そしてこの時アリーシャがとった行動に



ルーファス顔赤らめすぎwwwww

どこの純情少年だよお前はwwwwwwwwwwwwwww
そして照れ隠しに言ったセリフがこれ↓



ちょwwwルーファスマジツンデレwwwwwww

赤面したまま言っても説得力皆無だろwwwwwwwwwwwwww



思いっきり顔を背けてるしな!

ルーファスマジ照れ屋さんwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


この雰囲気に耐えられなくなったためか急にシリアスな話を始めるルーファス。
おぉ、なんかカッコいい。


一方、不安を隠しきれないアリーシャは思いの丈を打ち明ける。



顔を赤らめながら!




そして再び赤面キタコレwwwwwwwwwww

ちょwwwww何なんだこの二人はwwwwwwwwwwwwwwww
羞恥心の塊じゃないかwwwwwwwwwwwwww

そしてルーファスのこの


 
「漢」宣言!

駄目だwwww腹が痛すぎるwwwwwwwwwwww
こんなゲームみたことねぇ(最高の褒め言葉)


■宿命の敵


そしてついにオーディンと対決する二人。


しかし力の差は如何ともし難く、完膚なきまでに敗れ去ってしまう。


止めを刺そうとするオーディンから身を挺してルーファスを守るアリーシャたん。
・・・もはやこれまでかと思われた矢先に



漢・ルーファス復活www


そしてまたなんかカッコいいことを言ってくれますw



絶体絶命のピンチでしたが、とある人物の助けを受けついにオーディンを打ち負かす。


■エピローグ ~そして18禁~

激闘の末、オーディンに勝利したもののルーファスは肉体を失ってしまう。


魂だけの存在となったルーファスを呼び戻すため、アリーシャはマテリアライズを行い、エインフェリアとして蘇らせる。
そして感動の再会。


ゴールイ━━━━━━('A`) ━━━━━━ン!!!!



そして二人は末永く幸せに暮らしましたとさ。





・・・




ヴァルキリープロファイル2・完


どう見てもギャルゲー展開です。本当にありがとうございました。

スポンサーサイト


コメント

  1. 戦乙女は今……!!? | URL | -

    No Subject

    ゴールインしたのは良いけど誰か忘れてない?
    シルメリアという戦乙女の存在を………。
    LOVE×2新婚生活なアリーシャとルーファスにとって予想外な人物シルメリア…………。
    何かしようとすると必ずシルメリアが割り込む

  2. みき | URL | -

    No Subject

    記事よんで爆笑しますたwww
    まじでギャルゲっぽいですよねwwwwww赤面www

    しかもエンディング超後味悪いし、
    シルメリア出番あんまないし
    これならギャルゲ路線でいったほうが売れそう。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://k29diary.blog29.fc2.com/tb.php/107-dba96239
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。