スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでやねん

2006年08月20日 23:57

■BLOOD+ Episode-45 「手のひらを太陽に」


今週のBLOODは↑のシーンでモーゼスとカルマンが仲良くBL心中して逝くのをニヤニヤしながら
眺めていたわけですが、隣で見ていた兄貴が何故か泣きそうになっててひたすら( ゜д゜)ポカーン
ちょwwwおまwwwwwここ笑うところwwwwwwwwwwww
なんか兄貴はもの凄く真剣に見入っていましたが、俺はもう笑いをこらえるのに必死でしたよ。
・・・いやしかし、一般人から見ればここは純粋に泣き所なのか?
少しでもヲタの知識があれば間違いなく「うほっ」とツッコミを入れたくなるようなシーンなのに
まさかあれで感動できるとは・・・。ある意味すげぇな一般人!





■甲子園
今日の試合は決勝の名に恥じない両エースによる素晴らしい投手戦でしたね。
私的に


田中をこれだとするなら



斎藤はこっち



・・・


要するにナニが言いたいのかというと


どっちも最高だと思います。



・・・

本当なら今日の試合についてや画像のアニメの感想などいろいろと書きたいところでしたが、
異常に眠い&他にやらねばならないことが山ほどあるので続きはまた明日。
そんなわけで今日は愛すべきクソゲーを貼ってさっさと寝るのだわ。



・・・誰かこれを語れる強者はいないかしら。
ちなみに俺は何度やっても3人目の仲間(女)を見つけられませんでした(哀

スポンサーサイト


コメント

  1. トップロード | URL | -

    No Subject

    (´・ω・`)ノ

    小学生の頃、友人と一緒にプレイしたけど
    当時の情報媒体が「雑誌」しかなかったんで
    今みたいにネットで気楽に情報を得ることも出来るはずも無く・・・

    あまりにもクソなシステムの前に挫折。

    ちなみにウチらも3人目の「みさ」が見つからなかったですね。
    今思えば、フラグを立てる行為自体が激ムズだったから、無理も無いんですが(´・ω・`)

  2. ケイ | URL | -

    No Subject

    どもどもです!
    自分もプレイしていたのは小学生の頃ですね。
    しかし、なぜこのゲームが家にあったのかは未だに謎だったりw

    当時は情報媒体が雑誌くらいしかなかったし、攻略本を買うお金もないのでホント苦労しましたね。
    まぁ「星をみるひと」に攻略本があったかどうかは分かりませんが(笑

    そしてこのゲームはもうどう評していいやら・・・。
    町の音楽は不気味だし、武器が弱すぎるし、アイテムの調合は意味不明だし、敵が強すぎ&通常攻撃ではダメージ与えられないし、マップも分かりづらいし、パスワード入力が面倒&恐すぎたし、etc.etc.

    もうダメな要素てんこ盛りの癖に何故か中毒性があって長くプレイしてましたよ(苦笑
    しかし苦労して見たEDがアレだけとは・・・というより、テレパシーで会話したらEDって・・・。う~ん、ホント凄いゲームだw

    3人目の仲間を見つけるためにはフラグを立てる必要があったのですか・・・。そんなの全く知りませんでしたよw

    ちなみに今は修正版をプレイして懐かしさに浸ってますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。