スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の戦い

2009年02月26日 20:01

■とらドラ! 第21話「どうしたって」


香椎 「今週の亜美ちゃんとみのりん・・・」
木原 「女の戦いだね。つーかマジ恐ぇー」

ここにきて俺のとらドラ株のインフレが止まらない。
序盤のタイガーの傍若無人っぷりが際立ったドタバタ展開もそれはそれで面白かったのですが、
エンジェル大河様に変わった頃からの各キャラの想いが交錯する終盤のシリアス路線が見応えありすぎ。
そして今回は、その複雑に絡んだキャラの心情がぶつかり合った実に熱く激しい展開だったのだわ。

■亜美ちゃんVSみのりん ラウンド1

大河のために自分の気持ちを隠して明るく振る舞うみのりんですが、
そのあからさまに天然な態度が気に食わない亜美ちゃん。この二人が激しく舌戦。

自分が竜児へ好意を抱いていることに気付くみのりん。しかし、親友である大河も竜児に惹かれていることを
知っていた彼女は二つの想いの間で揺れながらも自分の気持ちを犠牲にして大河と竜児を応援しようとする。
一方亜美ちゃんは、その葛藤を知りながらも決して本心を明かそうとしないみのりんにイライラ。

ここは、亜美ちゃんがみのりんの本心が聞きたいがためにワザと挑発するシーンですが、
この一連のシーンは本当に見どころ満載&考えさせられました。どちらの言い分も痛いほど分かるので。


■亜美ちゃんVSみのりん ラウンド2

香椎と木原の仲裁もあり、収まっていたバトルがひょんなことから再び勃発。
今回も以前の生徒会長とタイガーの時と同じくらい激しい壮絶などつきあいに。
結構痛々しいシーンですが、お互い感情を剥き出しにしていて実にいいですな。
それにしても拳で語るとは亜美ちゃんもみのりんも男らし過ぎて惚れ惚れするのだわ。
そしてそんな女の戦いの果てに大河の口から衝撃の一言が。 …もうホント目が離せません。

や、原作未読だったのでアニメにかなりの期待をしていたとらドラ!ですが、予想を遥かに超える面白さに
大満足なのだわ。そしてそれと同時に原作へも興味が沸いてきたので近いうちにこちらも読んでみようかと。


■亜美ちゃんのハートブレイクショット

亜美ちゃんが放った右ストレートが伊達さんばりのハートブレイクショットで吹いた。
一歩の直後にとらドラ!を見たので既視感を感じずにはいられなかったのだわ。
しかし、タイミング、角度、放送時期、・・・どれをとっても亜美ちゃんのパンチは完璧だ。

スポンサーサイト


コメント

  1. システム | URL | JalddpaA

    Re: 女の戦い

    最高のラブストーリーだった。
    2期やってくれないかな~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。