スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/19

2005年11月20日 08:43

■全国高校サッカー選手権・埼玉県大会
母校が自分たちの代以来4年ぶりに決勝に進出したのでテレビ観戦してたのですが、
攻めが単調過ぎるし決定力が圧倒的に足らな過ぎる。
後輩たちには悪いけど正直よくこれで決勝まで勝ち上がってこれたと思うくらいの内容だった。
高校サッカーは毎年見てますが、埼玉のレベルは一向に上がってこなくて残念。
・・・まぁサッカーを辞めた俺の言えたことじゃないんですけどね。


■K-1
巨人兵・セームシュルトが強すぎる! 体のでかさもそうだけどあの強さは反則だろ。
グラウベはともかく、セフォー、ボンヤスキーといったトップファイターが手も足も出ないとは…。
チェホンマンとあたれば面白いかなと思っていましたが、いやはや比較にすらならない凶悪っぷり。ホンマンとは違い、シュルトはあの体格で手数、スピード共に抜群というから恐れ入る。
これほど圧倒的な強さを見せ付けられるのは90年代のアーツ以来。
K-1は創成期から見続けてますが、シュルトは間違いなく最強のチャンピオンかと。


…とまぁ今回に関してはこんな感じの感想になりますが、はっきり言ってつまらな過ぎる!
最近のヘビー級のK-1は面白みにかけるというか、熱くなるような試合すらほとんどないので。
やはりK-1は四天王時代(アーツ、アンディ、ホースト、ベルナルド)の頃が一番熱かった。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://k29diary.blog29.fc2.com/tb.php/27-33e9d5e4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。