スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ 第2話 「灯る炎」

2005年10月14日 22:51

前回伏線をばら撒くだけばら撒いて終わったので予想通り今回はその補完が大半でした。

まだ状況を理解できない悠二に事の次第を説明するシャナ

「あんたはもう残りカスなんだからね、わかった?」       「な、なんてこった・・・」


 そこへ存在が薄くなったトーチが消失する 



    「あなたもああやって消えていくのよ」             「そ、そんな・・・」



真剣に悩む悠二をよそにシャナは大好きなメロンパンを購入

     うはww背伸びしてるwwww                「いただきま~す」

カリカリモフモフうまうま

          「はむっ」                      「ん~っ、しあわせ~♪」

食べる食べるひたすら食べるw

         「な、なによ?」             「欲しいっていってもあげないんだからね!」  

結局夜になっても一人でひたすら食ってましたww


そして翌日、登校する平井さんを発見

       

すかさず追いかける悠二

        「平井さん待ってー」 


            …ん?

       平井さんってb ウボァー


ああ…、平井さんが!




先週はあんなにも素敵な笑顔を見せてくた平井さんが!





い、今はこんなにもっ!

こんなにも…

こ、こんな……、



           「うふっ♪」




いや、これはこれで電波っぽくていいかもな!



放課後は3人で遊びに

   嗚呼…だんだん可愛く見えてきたw          虚ろ目がとても・・ステキです・・・。


しかし存在はだんだん食われていき

悠二の叫びも虚しく消えてしまう


そして存在すらなかったことに



平井さんが存在が消えるまでのこの描写は原作に書かれていませんでしたが、
存在が消えるということの孤独さが伝わってきて非常に良かったです。
でも平井さん(´・ω・`)カワイソス


そして来週は早くも姐さんが登場

すでに原作とは展開が変ってきているので今後どうかかわってくるか非常に楽しみ。


    この2人との関係も見逃せません
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://k29diary.blog29.fc2.com/tb.php/4-7e314253
    この記事へのトラックバック

    灼眼のシャナ 第2話

    「灯る炎」今回は、鬱陶しがりつつもシャナがいっぱい専門用語を説明してくれたので、少しずつ世界観みたいなものが分かってきました。私が可愛いとチェックしていた吉田一美ちゃんはまたしても喋ってくれなかったけど、来週こそ!悠二はシャナから自分は既に死ん

    灼眼のシャナ2話

    灼眼のシャナ2話「灯る炎」灼眼のシャナ2話を見ましたー。やっぱりOP気合はいってますね、うんうん。今回は説明が入りながら話が進んでいっているのでだんだんと設定の方が分かる様になってきました。前半部分はそういった説明で展開。メロンパンを食べて

    灼眼のシャナ 第02話 「灯る炎」

    今週は用語解説と世界観の説明がメインでしたね。ミステスやらトーチやら専門用語がいっ

    メロンパン大好き 灼眼のシャナ#2

     前回は専門用語等が多くてあまり話の内容が理解できなかったが、今週は徐々にその内容が明らかになっていく。 坂井悠二は「トーチ」と呼ばれる存在で、存在の力を喰われた人間の残り火であること。例えば平井ゆかりもトーチの一人だが、彼女の残り火は後わずかで消えて

    灼眼のシャナ 第2話「平井さんカワイソウだよ平井さん」の巻 感想

     ガチで観ているんですけど、やっぱ面白いっすわ、灼眼のシャナ!! 作品全体に漂っている緊張感ってか、焦燥感が何ともイタタマレナイですね。 今回は、平井さん、どうなっちゃうのかな? って観ていたんですけど・・・ああ・・・観終わった後、胸が痛くなりました

    灼眼のシャナ #2感想

    前回の続き・・・シャナ「メロンパン5つ!」かっかわいいっ(;゚∀゚)=3メロンパンでこんな顔するならいくらでも買ってあげるよ。ここで悪の親玉らしき人物登場!はたから見たら人形大好きお兄ちゃんw昨日のことは夢ではなく事実だと知り家族の心配をする。しかし心配して

    (アニメ感想) 灼眼のシャナ 第2話 「灯る炎」

    平井さん平井さん平井さん平井さん平井さん平井さん平井さん~!!(T_T)うわ~ん!!!あかん、久しぶりにアニメ見て泣きそうになった。いやあ、期待してなかったのですが第一回の放送が思いのほか面白かったこのアニメ。ややこしい用語も一杯出てきてよく分...

    灼眼のシャナ 第2話

    第2話 「灯る炎」 消えゆくトーチの運命。自らもトーチであったことを知った少年は、それでも・・・例え消えゆき存在でも、自分の名はあると叫ぶ。悠二の運命が変った日。世界が外れた日・・・炎の髪と瞳の少女から、悠二は自らが既に『存在』を無くしたもの『トーチ』で

    灼眼のシャナ 第02話 「灯る炎」

    クッキーメロンパンってもう売ってないのでしょうか?(挨拶あれ、結構好きだったのですが・・・シャナ第2話。やっぱりメロンパンをもふもふするシャナが可愛いの一言に尽きます。メロンパンを頬張りながら真面目な話をするシャナここで、前回置いてけぼりにされてい....

    灼眼のシャナ 第2話「灯る炎」

        悠二と視聴者のためにシャナ先生&アラストールの用語説明。しかし、これで本当に視聴者の方が分かったかは疑問です。でもシャナが可愛いので許せます(ぉメロンパン5個。で大喜びする姿は年相応の子供です....

    D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 第16話 & 灼眼のシャナ 第2話 感想

    みなさんおはらっきー☆では感想です。<D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 第16話「芽生えた想い」>今回



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。